豪ドル見通し < 豪ドル見通し週間レビュー > 2015年5月23日 - 豪ドル見通し

豪ドル見通し < 豪ドル見通し週間レビュー > 2015年5月23日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


豪ドル見通し < 豪ドル見通し週間レビュー > 2015年5月23日

< 豪ドル見通し週間レビュー >

米消費者物価指数(CPI)大きく上昇へ(クリックでリンクします)

■豪準備銀(RBA)が議事録を公表しました

※ 金融政策への言及
(1)「5月もしくは6月に利下げの可能性がある」
RBAは5月か6月か、どちらかで利下げを検討し、結果として5月に政策金利を引き下げました。


(2)「将来の金利変更の余地を制限せず」
5月5日の声明分で、政策金利引き下げの必要性の文言を削除しましたが、今後の政策金利引き下げの可能性を排除せず

(3)「豪ドルはさらなる下落の可能性があり必要である」
政策金利引き下げは、経済成長を促進する効果がある一方で、豪ドルの下落要因となりますので、今後豪経済指標が悪化すると、金融市場は政策金利引き下げの先行きを織り込みますので、豪経済指標の確認が必要となります。


※豪経済への言及
家計消費の伸びは2014年後半からゆるやかに上昇し、最近の指標は消費が非常に低い金利、比較的強い人口増加と貯​​蓄率の緩やかな低下によりされ、徐々に上昇し続けるだろうと予想されます。
(人口増加→消費→増加→物の生産→増加→企業収益→増加→雇用増加へつながり→家計所得増加→消費が増加するサイクル)
(貯蓄率→低下→家計は→貯蓄より→消費を優先している→消費増加傾向の側面を反映している)



■豪消費者信頼感指数
 [ 結果 ] 102.4ポイント  (6.4%上昇)
昨年1月以来の最も高水準のこれは非常に強く、豪消費者の消費マインドに対して強い信頼が示されました。
この点から今後、消費者信頼感指数が100ポイントを数ヶ月間割り込むと、政策金利引下げ観測が強くなり豪ドルにはネガティブな状況となり、100ポイント以上を超えた状況が続くと政策金利据え置きが予想されるため、豪ドルにはポジティブな状況となります。



■豪予想インフレ率【5月】
[ 結果 ] 3.6% (ポジティブ)
[ 前回 ] 3.4%
今回の豪消費者インフレ期待は、オーストラリア経済活動は穏やかな経済活動が続き、豪準備銀行(RBA)が目標とするインフレ率2%~3%を上に位置する結果となりました。
今回の強い数値は先日発表された、豪消費者信頼感指数の強い数値と一致するとともに、豪準備銀行(RBA)は議事録で示された、「人口増加と貯​​蓄率の緩やかな低下」により、家計の消費は増加すると言及しています。



米消費者物価指数(CPI)とイエレン米連邦準備理事会(FRB)議長
米CPIは、2013年1月以来の大きな伸びを示しました。
(CPI・コア→上昇→個人消費→好調→米経済→ポジティブ→米ドル買われる)
※ CPI上昇は米政策金利引き上げ観測につながり、金利が上昇する米ドルが買われる
米CPIの結果を受けて、イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が日本時間23日朝に行った講演で、「経済が予想通り一段と改善すれば 年内の利上げ開始が適切との考えを表明した。その上で、金利が正常な水準に戻るまでには数年かかる」と述べました。
この発言を受けて、FRBが年内(年末)に利上げするとの観測が強まり、米消費者物価指数(CPI)の結果とともに、米ドルの上昇要因となりました。(主要通貨は米ドルに対して下落、豪ドルは円に対しても下落する展開となりました

※ 米消費者物価指数(クリックでリンクします)
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/3045-3c40b400

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。