米雇用統計 2015年6月5日 - 豪ドル見通し

米雇用統計 2015年6月5日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


米雇用統計 2015年6月5日

■米雇用統計【5月】
[ 非農業部門雇用者数 ] 
 +28.0万人  (前回数値:+22.1万人  事前予想:22.6万人)
[ 失業率 ]
  5.5%     (前回数値:5.4%  事前予想:5.4%)



■5月の米雇用統計は新規雇用者数が大幅に増加し、2015年【1月】以来の大幅な増加となりました。
今回の結果から金融市場では、5月23日にイエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が行った講演で、「経済が予想通り一段と改善すれば 年内の利上げ開始が適切との考えを裏付けしたことになり、FRBが年内に利上げするとの観測が強まり、米ドルの上昇要因となりました。

※ 金融市場では、今回の結果で米政策金利の時期(9月以降~)に大きな変更がないことを確認したため、豪ドルにはトレンドの変化が起こるような大きな変動はありませんでした
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/3072-28e0df22

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。