HSBC中国製造業PMI 2015年6月23日 - 豪ドル見通し

HSBC中国製造業PMI 2015年6月23日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


HSBC中国製造業PMI 2015年6月23日

■HSBC中国製造業PMI【6月】
[ 結果 ] 49.6ポイント (評価:やや良い)
[ 前回 ] 49.2ポイント
[ 予想 ] 49.4ポイント
※ PMI→50.0より上→景気上昇 : PMI→50.0より下→景気後退
※ PMIは製造業の購買担当者の生産計画などを指数化した数値



■PMIサブインデックス(PMIの内容項目)
・輸出受注 : 減少 (ネガティブ)
・新規受注 : 増加 (ポジティブ)
・雇用状況 : 低下 (ネガティブ)
・在庫水準 : 減少 (ネガティブ)



■新規受注が増加へ転じる
新規受注が前月から増加へと転じていますが、その他の輸出受注や雇用状況、在庫水準などは減少で推移しています。
これは、今年にはい入り中国人民銀行(中央銀行)による、2度の金融刺激策(政策金利引き下げ)が大きく影響しています。
政策金利が引き下げられると、低金利により資金が借入易くなるため、市中幣量が増加します。
この市中に供給された貨幣の多くは企業や家計に融資され経済活動を後押しするため、中国国内の内需の改善が進み始めていると予想されます。


■豪ドルへの影響
PMI数値は、中間値の50.0ポイントを下回りましたが、[ 前回数値 ] [ 事前予想 ]を上回り、PMIの項目である新規受注が増加へと転じているため、豪ドルは結果発表後に小幅上昇で反応しています。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/3112-ea8112d8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。