IMFは返済期限延長を検討へ 2015年7月1日 - 豪ドル見通し

IMFは返済期限延長を検討へ 2015年7月1日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


IMFは返済期限延長を検討へ 2015年7月1日

■IMF(国際通貨基金)のギリシャへの対応
ギリシャ政府は6月30日期限の返済債務15億ユーロの債務を返済しなかったことを確認したと発表した。
この、返済がなかったことに対して、IMF(国際通貨基金)のライス報道官は、
「債務を返済しなければギリシャは追加融資は受けられない」
「ギリシャから返済期限の延期要請を受け、IMFは理事会で検討する」 との見解を示しました。



■金融市場ではギリシャの債務返済がなかったことに対して、現在大きな混乱はなく、IMF(国際通貨基金)がギリシャに対する今後の対応や7月~9月にむかえるギリシャの債務返済期限の資金繰りを欧州財務相会合(ユーログループ)の追加融資で返済できるのかが争点となります。

現在、ユーログループ側求めている緊縮財政や財政再建策をギリシャが受け入れれば、現在の債務返済期間を11月末まで延長し、さらに追加総額約155億ユーロの支援を行うことを提案していますが、ギリシャ側がこれを拒否しているため、ギリシャの債務返済計画の予定は不明瞭となっています。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/3125-7de7c4c1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。