豪ドル見通し < 豪ドル週間予想 > 2015年7月5日 - 豪ドル見通し

豪ドル見通し < 豪ドル週間予想 > 2015年7月5日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


豪ドル見通し < 豪ドル週間予想 > 2015年7月5日

2015年7月4日

< 豪ドル週間予想 >


豪ドルはサポートライン(A)とレジスタンスライン(B)の間でレンジ相場が形成していましたが、レンジ相場を下へと割り込んでいます。
サポートラインまで下落後、レジスタンスラインまで上昇(戻し)し、現在、サポートライン(C)前後までの下落が予想される展開となっています。



現在の変動要因
・債権団の緊縮案受け入れに対するギリシャ国民投票の結果
・ECB(欧州中央銀行)のギリシャに対する緊急流動性支援(ELA)の停止・継続
・中国株価指数(上海総合指数)の下落
・米ドル/豪ドル(AUD/USD)の下落速度(豪ドルは米ドルに対して6年振りの安値を更新し、豪ドルは円に対しても下落)




[ 今週の週間予想レンジ ]
週間の予想変動幅(ボラティリティ)は約2.12円となっていますので、先週の終値 約94.80円に対して、2.12円の範囲内で上・下する状況です。
約92.40円 + 2.12円 = 約 94.52円 (最大上限値)
約92.40円 - 2.12円 = 約 90.28円 (最大下限値)

※ 値動きが進んだ方向(トレンド)と [週間レンジ]の上限値・下限値の予想変動率(ボラティリティ)までの値とを重ね合わせて、ポジションを調整していきます。
※ 毎日のトレンドは・・・→豪ドル見通し<豪ドル予想・テクニカル分析>で更新しています



今週の主なスケジュール
7月 6日(月)
 (日) 景気動向指数(速報)
 (米) ISM非製造業景況指数

7月 7日(火)
 (豪) 豪準備銀行(RBA)金融政策(政策金利・声明分)
 (独) 鉱工業生産
 (英) 鉱工業生産指数
 (米) 貿易収支

7月 8日(水)
 (日) 国際収支(貿易収支・経常収支)
 (豪) FOMC議事録 

7月 9日(木)
 (豪) 新規雇用者数
 (豪) 失業率
 (中) 消費者物価指数
 (中) 生産者物価指数
 (独) 貿易収支
 (独) 経常収支
 (英) イギリス中央銀行(BOE)政策金利発表

7月10日(金)
 (豪) 住宅ローン約定件数
 (米) イエレンFRB(米連邦準備制度理事会)議長 発言
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/3131-d37ed2b8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。