ギリシャ国民投票で緊縮案多数で否決へ 2015年7月6日 - 豪ドル見通し

ギリシャ国民投票で緊縮案多数で否決へ 2015年7月6日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


ギリシャ国民投票で緊縮案多数で否決へ 2015年7月6日

■ギリシャ国民投票で緊縮案多数で否決
財政緊縮策は、ギリシャが、ECB(欧州中央銀行)とIMF(国際通貨基金)からの金融支援の延長と追加融資、ELA(緊急流動性支援)の枠を拡大を受けるにあたって、ECBとIMFがギリシャに対して、歳出の削減、公務員の早期退職制度を見直し、年金の支給開始年齢を段階的引き上げ、年金受給者の医療費負担増加などを柱とした、財政緊縮策です。
ギリシャ国民には厳しい財政再建案となっています。



■この、財政緊縮策受け入れ(支援延長・追加融資)をギリシャでは国民投票により否決されました。
これにより、今後ECBとIMFがギリシャの債務延長に応じるかや緊急流動性支援(ELA)の融資を継続するのか、ギリシャの経済破綻、ユーロ圏からの離脱など経済的不明瞭が増したため、投資リスク発生し主要通貨は円に対して下落する展開となりました。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/3132-d392718a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。