豪製造業PMI(AiG製造業指数)【6月】(2/2) 2015年6月12日 - 豪ドル見通し

豪製造業PMI(AiG製造業指数)【6月】(2/2) 2015年6月12日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


豪製造業PMI(AiG製造業指数)【6月】(2/2) 2015年6月12日

豪PMI2015年7月17日2
■豪PMI(豪製造業景気指数)【6月】 (2/2)
※ 豪PMI(豪製造業景気指数)【6月】(1/2)(クリックでリンクします)



■サブインデックス(豪PMIの構成要素)
輸出    58.3ポイント   (8.1ポイント減少)
生産    52.9ポイント   (8.1ポイント減少)
新規受注  52.8ポイント   (10.6ポイント減少)
雇用    50.9ポイント   (5.9ポイント低下)
小売    47.9ポイント   (6.9ポイント減少)
運輸    54.0ポイント   (9.7ポイント減少)




■豪製造業PMI構成項目
主要な6項目のセクターで、50.0ポイン下回り、豪製造業全体ベースではネガティブ状態へと2014年11月以来の低水準へと【5月】の数値からマイナス圏へと転換しています。
※ 豪製造業PMIは豪経済指標の先行指数の傾向が強い(豪経済指標を先に知ることができるので重要)



■豪製造業部全体では、2015年2月から改善が進んでいましたが、2014年11月の低水準へと大きく減速しています。
豪PMI低下の原因の1つに、豪住宅不動産価格の高騰があります。現在の豪不動産市場は 「現在の低金利、激しい価格上昇、国民世帯の負債額増大」 という状況に直面していますので、国民世帯の収入水準に対する負債水準は150%という過去最高の悪化になっています。
(不動産市場→加熱→不動産賃貸料→上昇→住宅購入者・商業テナント→費用が上昇→負債額が増加→消費マインド低下→経済活動→低下へ→雇用悪化へ)

この、家計の大きな負担が消費を少なからず減少させており、更に資源関連産業以外の生産セクターで人件費の上昇に伴い企業側が生産ラインや企業活動の拠点を他国に移しているため、生産セクターが著しく低下する傾向が続いています。

※ 豪PMI(豪製造業景気指数)【6月】 (1/2)(クリックでリンクします)
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/3157-eb1ae63e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。