<TOPページメニュー> FX 初心者向け解説 - 豪ドル見通し

<TOPページメニュー> FX 初心者向け解説 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


<TOPページメニュー> FX 初心者向け解説

SBIFX TRADE


wakaba
FX 初心者向け解説<TOPページメニュー>
※ クリックで各経済指標解説へ リンクします




red-3 トレンドを利用した画期的な取引は・・・→ 外為オンラインiサイクル注文がお勧めです。
red-3 少額から始める投資、初めての取引実践など目的に合った外貨運用は・・・→業界最狭水準のスプレッド!SBIFXトレード
red-3 FX初心者向け~上級者向け・・・→DMM FXは初心者向け

■政策金利引き下げの影響・・・→クリックリンクします

■オーストラリア雇用統計・・・→クリックでリンクします

■GDP(GrossDomesticProdu)・・・→クリックでリンクします

■消費者物価指数(CPI)・・・→クリックでリンクします

■生産者物価指数(PPI)・・・→クリックでリンクします

■小売売上高・・・→クリックでリンクします

■貿易収支・・・→(クリックでリンクします)

■消費者意識(消費マインド)・・・→(クリックでリンクします)

■住宅建設許可件数・・・→クリックでリンクします

■国債価格と政策金利の関係・・・→クリックでリンクします

■国債の利回りの考え方・・・→クリックでリンクします

■付利の解説・・・→クリックでリンクします

■マネタリーベースの解説は・・・→クリックでリンクします

■流動性リスク・・・→クリックでリンクします

■日銀金融政策、日銀が目指している消費者物価指数2%の解説・・・→クリックでリンクします




ヤジルシgifSBIFXTRADE

SBIFXトレード


SBIバナー


ヤジルシgif<<口座開設はこちら >>
SBIFXトレード
FX業界初となる小数点以下4桁表示(対円通貨)により収益機会が広がりました




orange-2 SBI FXトレード
SBI FXTRADEの強みは1通貨単位からのお取引と低コストです!

orange-2SBI FXトレードの特徴
(1)・・・FX初心者の方の実践に!
(2)・・・低スプレッド(コスト面で収益に有利)
(3)・・・FX業界初となる小数点以下4桁表示(対円通貨)
(4)・・・メンタル面の安定
(5)・・・上昇機会ロスを防ぐ
(6)・・・コスト、金利、取引単位でお得です

ヤジルシgif<<口座開設はこちらから>>



FX業界初となる小数点以下4桁表示(対円通貨)により収益機会が広がりました


triangle-orange(1)FX初心者の方の実践目的
SBI FXトレードは「1通貨単位」から取引ができるため、FX初心者の方がはじめてする取引実践に向いていいます


triangle-orange(2)SBI FXTRADEは0.85銭の低スプレッドを提供しています
低スプレッドは売りと買いの差額が小さくなるためコスト面が低下します
※ 豪ドル円は 10,000通貨まで0.77銭  500,000通貨まで0.88銭
※ 米ドル円は 10,000通貨まで0.27銭    500,000通貨まで0.45銭


triangle-orange(3)FX業界初となる小数点以下4桁表示(対円通貨)により収益機会が広がりました
よりタイムリーな細かいレート表示により、お客様の収益機会も拡大します!


triangle-orange(4)メンタル面で安定した取引を得る
「1通貨単位」で取引することは、メンタル面で安定した取引をすることに役立ちます。
下落による心理的な負担が減り、取引を安定させることが出来ることになります。
※ 1通貨単位なで、メンタル面が安定する反面大きな利益を得るには困難です
※ 「スワップは1通貨単位」から付与されます


triangle-orange (5)機会ロスを防ぐ
スプレッドが狭い有利な点を活かして、コマメナ決済ができます。
決済した時点よりも上昇した場合には、機会ロス(決済後得ることができる利益)が発生してしますので、
低スプレッドを活かしたり、1単位取引でコマ目に決済を分割しと上昇が継続した場合に、機会ロスを抑えることができます。
今決済しないと、下落するのでは?と決済するためその後の上昇機会ロス(決済後得ることができる利益)を1単位取引で抑えることが可能となります。

例・・・(保有ポジション10通貨とした場合)
90円で50%通貨を決済、その後92円まで上昇で30%通貨を決済し、更に94円まで上昇で残り20%通貨を決済します。
コマ目な決済ができ上昇機会ロスを防ぐことができる。
これは、(3)のメンタル面を安定させることで応用できる例です


triangle-orange(6)SBIFXトレード は、(1)(2)(3)の点から、外貨預金よりも、コスト、金利、取引単位でお得です!


ヤジルシgif<<口座開設はこちら >>
SBIFXトレード
FX業界初となる小数点以下4桁表示(対円通貨)により収益機会が広がりました


                                               …








豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。